中国人留学生の就職サポート・中国人のための転職サポート TOPページ

留学生活とお仕事探しを徹底サポート

はじめての留学生活1 ― 様々な交通手段と利用マナー

1 様々な交通手段

日本国内の移動手段は大きく分けて以下の四つがあります。各々の特長を生か し、状況に応じて使い分けるとよいでしょう。

鉄道 所要時間が短く、本数・路線ともに最も多い。費用も乗り方次第でかなり抑えられ、最も便利な交通手段の一つ。
バス 鉄道に比べて所要時間はかかるが、費用負担は最少。近距離・長距離問わず、路線も比較的多いので、時間にゆとりのある場合には有力な選択肢の一つ。
飛行機 搭乗時間は4つの中で最短だが、多くの場合、空港までの移動に難あり。費用面は最も高くつく。
船(フェリーなど) バスと同様、低コストが魅力だが、所要時間や本数の面で多少難あり。九州や北海道への移動には4つの中で最良となる場合もある。

2 交通機関の利用上のマナー

電車、バス、船、飛行機などを利用する場合には、概ね共通して次に示すような利用上のマナーを守らなければなりません。他の乗客に迷惑を掛けるような行為は慎み、誰もが快適に利用できるように努めましょう。

マナー表示の一例

(鉄道会社、バス会社等によって様々なマークがあります)

携帯電話禁止マーク 携帯電話の使用を控えましょう。優先座席付近では携帯電話の電源自体を切り、それ以外の場所では携帯電話をマナーモードに設定のうえ、通話は控えましょう。
禁煙マーク 車内,駅構内などは禁煙です。
駆け込み乗車禁止マーク 駆け込み乗車は危険です!
優先座席マーク この車両には優先席を設けています。お年寄り、からだの不自由な方、赤ちゃんのおられる方に席を譲りましょう。
copyright TOPページ