中国人留学生の就職サポート・中国人のための転職サポート TOPページ

留学生活とお仕事探しを徹底サポート

緊急時や困ったときの対応4 ― その他

その他の困りごと相談窓口

行政が実施している外国人向けの無料相談等の紹介です。

各都道府県や各市町村役場等では、定期的に在日外国人向けの各種相談会を設置していることがあります。様々な法律問題などだけでなく、日常生活全般に関する身近な困りごとの相談にも、外国語で応じてくれることもありますので、必要な方は最寄りの都道府県庁や市町村役場の国際交流を所管する部署、若しくは各地の国際交流団体等に尋ねてみるといいでしょう。
大切なのは、問題が起こったとき、一人で抱え込んだり苦しんだりせず、なるべく早めに学校職員や先輩、友人など周りの人に相談することです。

■行政機関による相談窓口

各地の市区町村役場、都道府県庁などでは、住民を対象とした様々な相談窓口を設置しています。最近では外国人のための相談窓口を設置していることもおおくなり、外国人との交流会やボランティアによる無料の日本語講座などの活動をしているところもありますので、居住地の市区町村役場などの「住民相談」窓口や国際交流協会等に問い合わせてみましょう。

自治体検索マップ: http://www.lasdec.nippon-net.ne.jp/cms/1,0,69.html

■弁護士会による法律相談窓口

地域によっては、弁護士会による外国人を対象とした法律相談が行われている場合もあります。ここでは法律に関係のある問題ならほとんど全て面接相談に乗ってもらえますので、必要な場合は、居住地近くで開催されているかどうか、市区町村役場や都道府県庁の「住民相談」の窓口に問い合わせてみるのも良いでしょう。

日本弁護士連合会(日弁連): http://www.nichibenren.or.jp/
自治体検索マップ: http://www.lasdec.nippon-net.ne.jp/cms/1,0,69.html

■外国人学生を対象とする相談窓口

外国人学生などを対象とする相談窓口は、各地にたくさんあります。行政機関の外郭団体(国際交流協会など)や、留学生支援を謳うNPO法人などがその例です。詳細は、各地の市区町村役場や都道府県庁の「国際課」等の部署に問い合わせてみるとよいでしょう。

≪留学生相談を実施している主な団体≫

・日本学生支援機構: http://www.jasso.go.jp/ryugaku/index.html#a
  学資の貸与、修学の援助、学生(留学生を含む)の進路選択等の各種相談受付、
  留学生交流等々の事業を行う、文部科学省の外郭団体。

・日本国際教育支援協会: http://www.jees.or.jp/
  文部科学省の外郭団体で、日本人学生や外国人留学生等への援助活動、教育・
  学術に関する国際的交流、国際間の理解と親善に寄与することを目的とする。
  日本語能力試験もこの団体が実施。

・自治体国際化協会: http://www.clair.or.jp/
  各地の国際化事業の支援、国際化に対応できる人材の育成、その他外国人の
  方の日本生活をサポートする情報提供等の事業を行う団体。同団体のサイト
  「多言語生活情報」のページは、在日外国人の生活指南書として有用。
自治体国際化協会「多言語生活情報」: http://www.clair.or.jp/tagengo/index.html

■交通事故、労働災害等の損害などを対象とする相談機関

1 交通事故相談

・日弁連交通事故相談センター本部: http://www.n-tacc.or.jp/
  登録している弁護士に電話で自動車事故に関する損害賠償問題相談を行える。
  利用料は無料。

・財団法人交通事故紛争処理センター: http://www.jcstad.or.jp/index.htm
  事故に遭った当事者の面接相談を通して、弁護士や法律の専門家による交通
  事故の相談・和解のあっ旋、審査を行い、公正・中立の立場で、無償で紛争
  解決するためのサポートをする公益法人。面談希望の場合は、事前に最寄の
  センター支部に電話予約する必要がある。

2 外国人向けの「困りごと相談センター」等

・警視庁総合相談センター: 03-3501-0110プッシュ回線 #9110
  犯罪に絡む相談 英語、中国語、韓国・朝鮮語などで対応(月〜金曜日)。

・警視庁外国人困りごと相談コーナー: 03-3503-8484
  犯罪に絡む相談 13カ国語(英語、中国語、タイ語、フランス語、タガログ語ほか)
  で対応(月〜金曜日)。

・外国人労働者相談コーナー:03-3814-5311
  労働相談に英語(月?金曜日)と中国語 (火・木曜日)で応じる。

・外国人在留総合インフォメーションセンター: 03-5796-7112
  在留相談に、英語、スペイン語、ポルトガル語、中国語、韓国・朝鮮語、タイ語で
  対応 (月〜金曜日)。

3 電話による「心の悩みごと相談」

母国を離れて外国で一人暮らしをしていると、様々な心の悩みにぶつかることも多いでしょう。そんなときは、一人で悩みを抱え込まずに、気軽に相談窓口に電話してみましょう。

・外国人のためのいのちの電話 :03-5481-4347
  基本的に英語で応対。英語が不得意な場合は、他言語でも対応可能。
   ※全国いのちの電話:http://www.inochinodenwa.or.jp/03-denwa.htm

・ジャパンホットライン: 03-3586-0110
  電話による無料情報提供機関。日本文化、生活習慣に関する問題や、医療・
  教育その他日本についての不明点に関する情報を提供してくれる。月〜金曜
  日の10時〜16時、日本語又は英語で対応。

copyright TOPページ