日本語学校 活学書院|教材

  日本語学校(京都)
 活学書院  - 留学申請から就職まで一貫したサポート -

ホームホーム教育理念教育理念特色特色施設紹介施設紹介スタッフ紹介スタッフ紹介コース紹介コース紹介年間スケジュール年間スケジュールQ&AQ&A学生生活学生生活アクセスアクセス

コース紹介画像.jpg

指導法

読む、書く、話す、聞くの4技能がバランスよく伸びるよう指導し、総合的に日本語力を高めていきます。


■読む
声を出して何度も読む練習を行います。また、読みながらその場の状況を日本語でイメージしていきます。

■書く
習った文法、語彙を使い復習しながら作文を書き、さらに文法力も強化します。論文やレポートの書き方も学びます。

■話す
音声教材に合わせて繰り返し日本語を発音しながら話す力を鍛えます。教室の外で日本人と話す機会を多く設け、学んだことばやフレーズを実際の場面ですぐに使い、定着を図ります。

■聴く
初級段階からナチュラルスピードの日本語を聞く練習をし、実際の日本人の会話についていけるよう指導します。授業以外の時間にも聞き取り練習ができるよう教材を用意しています。




教材紹介

教材1.jpg

教材2.jpg

教材3.jpg

教材4.jpg

また、従来の日本語のテキストに加え本校独自の教材を使って学びます。



■絶対記憶
記憶力・語彙力・創造力など育成強化する言語習得&右脳開発ソフトです。
脳と身体では右と左が逆転しており、脳の右半球は身体の左半分を、左半球は身体の右半分を支配しています。この法則に基づき、左視野に「絵」、右視野に「文字」を表示し、それぞれの視覚情報が交叉して脳内に入力されます。同時に耳からは、豊かな高周波自然音、またはクラシック音楽等を背景に、ネイティブの発音が流れ、絵と文字と音声がリンクします。


教材紹介.png
グローバルサクセス株式会社


授業風景

授業風景01.png

授業風景02.png

授業風景03.png