活学書院 留学生のための日本語学校|Q&A

活学書院 - 留学生のための日本語学校 -

ホームホーム教育理念教育理念特色特色施設紹介施設紹介スタッフ紹介スタッフ紹介コース紹介コース紹介年間スケジュール年間スケジュールQ&AQ&A学生生活学生生活アクセスアクセス

Q&A画像.jpg

例3:大学院に進学したい

Q1:大学院入試ってどういうもの?

A1:大卒者(学歴16年以上)に受験資格があります。一般入試の場合、試験内容は専門科目、外国語、面接(口頭試問)というパターンがほとんどです。面接は予め日本語で作成・提出した研究計画書(志望理由書)をもとに進められ、日本語既述力、会話力に加えて専門分野における日本語力も求められます。留学生にとっては、大学の専門と類似する分野の試験を受けるほうが負担が少ないでしょう。


Q2:研究生って何?

A2:院試(大学院生になる為の試験)は難しく、特に大都市圏の国公立・有名私立ほど人気で競争率も高いため、多くの私費留学生は最初は研究生(科目等履修生。学位は得られない)として半年〜1年を過ごし、次の院試に備えています。研究生を経ずに直ぐに大学院に入りたければ、地方の大学院等も検討すると良いでしょう。


Q3:研究室や教授の情報、院試の過去問などはどうやって手に入れるの?

A3:関心のある大学院の事務所、インターネット等でそれぞれ入手可能です。