留学生の声

チャン タン タム

2017年4月~2019年3月 活学書院
2019年4月~2021年3月 YIC京都工科大学校 国際自動車整備科
2021年~       ネッツトヨタ京都株式会社

なぜ活学書院を選びましたか?

ベトナムで働いてたとき、日本にある日本語学校についてあまり知りませんでした。日本に留学するために、ベトナムの日本語センターに相談に行きました。日本語センターの職員の方から色々と紹介して頂いて、活学書院は留学先として一番いい学校だと思いました。

来日してから、一番困ったことは何ですか?学校から勉強・アルバイト・生活についてどのようなサポートをしてくれましたか?サポートを受けた中で一番良かったことを教えてください。

日本にきてから、一番困ったことは日本語で日本人とコミュニケーションを取ることでした。自分の言いたいことをちゃんと日本人に伝えられなかったし、相手の言いたいこともわからなかったことなどがありました。それで、コミュニケーションはとても大変でした。日本語学校で先生の授業を真面目に受けるだけでなく、帰ってから、自分でいろいろと自習しなければなりませんでした。日本に来たばかりの時、日本語学校の先生のサポートのお陰で、当初から生活に困ることはありませんでした。学校は住む場所も生活費を稼ぐためのアルバイトの仕事も用意してくれました。
 一番良かったことは活学書院の先生はとても親しみやすかったことです。

進学先はどこでしたか?どのように探しましたか?一番悩んだことは何ですか?それについてどのような指導を受けましたか?

YIC京都工科大学校 国際自動車整備科に進学しました。学校で進路指導を受けて、この進学先を選びました。
当時、色々な進学先を紹介して頂きました。その中で自分に良くて、一番あいそうな学校だと思いました。

活学書院での学校生活について、一番印象に残っている思い出を教えてください。

授業は楽しくて、遠足に行ったり、バーティ―をやったりした思い出も忘れられません。

現在、どこに就職されていますか?現在の仕事について、どう思いますか?

現在、京都にあるネッツトヨタ京都株式会社に勤めています。私の大好きな仕事です。これも日本に来た時の目標でもありました。

将来の後輩へ何をアドバイスしたいですか?

日本に来てから、大事なことは日本語でできるだけコミュニケーションをとることです。日本語の勉強に集中すれば、集中するほど、皆さんの将来の目標への道がひらけます。

チャン ミン ヅオン

2017年4月~2019年3月 活学書院
2019年4月~      株式会社ゲートジャパン

質問1:なぜ活学書院を選びましたか?

活学書院に入学したベトナム人の先輩を多く知っていました。
先輩から学校について、色々話を聞きました。
学習環境がよくて、学校は京都にあって、日本で最もきれいな町だということをきいたからです。

質問2:来日してから、一番困ったことは何ですか?学校は勉強・アルバイト・生活についてどのようなサポートをしてくれましたか?サポートを受けた中で一番良かったことを教えてください。

生活・勉強・アルバイトで一番困ったこと:初めて日本に来た時、日本人とのコミュニケーションが難しかったです。殆ど話を聞き取れませんでした。学校から住む場所やアルバイト先を全部用意して頂きました。基本的な生活をするのに、特に困ることなく、うまくできました。
一番良かったこと:毎日の生活を日本でしたり、日本語の授業を日本人の先生に教えてもらったり、課外活動の授業では有名な場所に行ったり、景勝地に行ったりするなど、まったく新しい体験をすることができたことです。

質問3:進学先はどこでしたか?どのように探しましたか?一番悩んだことは何ですか?それについてどのような指導を受けましたか?

 大学、専門学校への進学を希望する学生には、先生方は適切な専門学校を紹介してくれたり、進学手続きなどを熱心に指導してくれました。私自身は、活学書院を卒業してから、専門学校に進学せず、働きたいとおもっていたので、就職先を紹介していただきました。

質問4:活学書院での学校生活について、一番印象に残っている思い出を教えてください。

今は就職していますが、授業が楽しかったことを今でも思い出します。
みんなと遠足に行ったり、卒業式や一緒にパーティーをやったりしたことは今でも覚えています。

質問5:現在、どこに就職されていますか?現在の仕事について、どう思いますか?

現在、京都市伏見区にある、機械部品、各種金型、精密部品加工に関する業務を行っている株式会社ゲートジャパンではたらいています。

質問6:将来の後輩へ何をアドバイスしたいですか?

留学の道を選んだら、高い日本語能力を身に付け、どんな状況でも常に前向きで楽観的な精神でいてください。
将来成功するには、やはりハードワークと毎日の努力しかありません。

ダン タン ホア

2015年4月~2017年3月 活学書院
2017年4月~      株式会社 OKETANI

質問1:なぜ活学書院を選びましたか?

活学書院は教育の質が高いことや、先生が教育熱心で、豊富な経験があると聞きました。場所は京都の中心部にあって、学習環境も理想的で、アルバイトも見つけやすいと思ったからです。学費の面では、他の学校と比べて、安かったです。卒業後は、会社の紹介やビザ申請の手続きもサポートしてくれるときいたからです。
または、大学、専門学校への進路指導をしてくれると聞いたからです。

質問2:来日してから、一番困ったことは何ですか?学校から勉強・アルバイト・生活についてどのようにサポートしてくれましたか?サポートを受けた中で一番良かったことを教えてください。

 生活・勉強・アルバイトに一番困ったことはアルバイトを探すことです。日本に来た時、日本語はまだ下手でしたので、アルバイトを自分で探すのが、すごく難しかったことです。学校は住む場所の近くにアルバイトを紹介してくれました。生活費や学費に充てることが出来ました。
 色々とお世話になりました。安心して勉強できるよう、いい学習環境やいい条件を作っていただきました。寮は広くて、設備が揃っていて、学校や駅に近かったので、通学にも、生活にも、すごく便利でした。

質問3:活学書院での学校生活について、一番印象に残っている思い出を教えてください。

 日本に来てから、6ヶ月後、日本語能力試験N2に合格できて、とてもうれしかったです。先生や友達と、課外活動に参加し、茶道、漫画、伝統的な食事などについて日本の生活や文化を体験しました。中国とかの外国人の友達と出会って、交流して異文化についての知識を得ました。

質問4:現在、どこに就職されていますか?現在の仕事について、どう思いますか?

卒業してから、京都にある会社、OKETANIに就職しました。仕事はすごくいいです。安定的な収入を得て、専門的な仕事です。沢山の知識を身につけられる仕事です。

質問5:将来の後輩へ何をアドバイスしたいですか?

活学書院は、学習のための設備などが整っています。アルバイトの紹介から住む場所の用意までしてもらえます。
先生方は教育熱心で、経験豊富です。進学のサポートや就職のサポートをしてくれます。この学校に入学して、学業に励んで、日本の有名な大学に進学し、いい将来を送ってください。
または、就職して、安定的な収入をえて、将来の目標のための知識や経験を積んでいきましょう。
一緒に頑張りましょう。幸運や成功を、お祈り申し上げます。

グエン バン ダット

2017年4月~2019年3月 活学書院
2019年4月~      専門学校在学中

質問1:なぜ活学書院を選びましたか?

ベトナムの日本語センターで日本語を勉強していて、日本にある日本語学校を決めないと行けない時期が来ました。日本にいる友達と相談したり、インターネットで調べたりした結果、京都にある活学書院はいい日本語学校だと思いましたので、活学書院に入学願書を出すことにしました。

質問2:(来日してから、一番困ったことは何ですか?学校から勉強・アルバイト・生活についてどのようなサポートをしてくれましたか?サポートを受けた中で一番良かったことを教えてください。

来日してから、一番困ったことは日本で移動する時でした。電車やバスに乗ることや道の左側通行などに慣れてなかったし、当時、漢字もあまり読めなかったので、行きたいところに行くのに本当に大変なことでした。

一番良かったこと

一番良かったことは日本人の先生と学校にいる友達、アルバイト先で出会った日本人たちが優しくて親切な人ばかりだったことです。一人で日本に来たので、そうしたことで、取り敢えず心だけは落ち着きました。日本では、殆ど初めてのことばかりでしたが、学校が寮を用意してくれたり、アルバイト先もすぐ紹介してくれたりしたので、すぐにアルバイトができました。ラッキーだったと思います。

質問3:進学先はどこでしたか?どのように探しましたか?一番悩んだことは何ですか?それについてどのような指導を受けましたか?

 日本語学校を卒業してから、専門学校YIC京都工科自動車大学校に入学しました。日本で色々と勉強して、働いてからベトナムに帰り、自動車の関係の会社を設営したいと考えましたので、自動車の専門学校に進学することにしました。進学先を選択するとき、私たちは授業料、奨学金、学生サポート、学習・指導の状況、学生の卒業後のキャリアサポートなど沢山の情報を考えないといけませんが、担任の先生に相談し、細かく指導して頂いて、進学に困ることなく、進学できました。

質問4:活学書院での学校生活について、一番印象に残っている思い出を教えてください。

一番印象に残っている思い出はベトナムの旧暦のお正月(テト)のときに、先生やみんなととBanh Chung(ベトナムの伝統の蒸しケーキ)を一緒に作って、パーティーを一緒に過ごすことでした。

質問5:現在、どこに就職されていますか?現在の仕事について、どう思いますか?

まだ働いていません。専門学校にまだ在学中です。専門学校を卒業してから、スズキ自動車に就職が決まっています。自分の将来の目標に一歩近づきました。

質問6:将来の後輩へ何をアドバイスしたいですか?

日本に来てから最初新しいことが沢山あるため、戸惑うことが多かったり、不安になったりすることがあるとおもいます。しかし、先生と日本にいる先輩はいつも色々教えてくれたり、手伝ってくれたりしますので、困ることがあったら、まず相談すれば何とか解決できるので、安心してください。とりあえず何より日本語をもっと勉強してください。

古(中国四川省出身)

2007年 早稻田大学国教部交留学
2010年 京都大学工学科研究生入学
2011年 京都大学管理大学院入学

日本留学のメリット

日本は中国の近くにあり、頻繁に母国に帰ることができる。安全で健康に過ごせる環境で、生活も便利である。留学の費用は他国にくらべ安く、国民健康保険の補助や観光地への無料入場などの多くの利点もある。良い就職先を見つけられる可能性が高い。

京都留学のメリット

京都は日本で最も伝統的な歴史と文化を守っているから、日本語の勉強、日本独特な習慣を体験する最良の場所である。京都は国際的でフレンドリーな都市である。活学社、京都市国際交流協会などの機関は、生活や就職などの面で留学生を強力に支えている。

後輩にメッセージ

少し大人になり、楽しんで暮らしてください。

程書剣(中国安徽省出身)

2004年 日本文化語学院入学
2007年 立命館大学国際関係学部入学

日本留学のメリット

私が日本に来て強く実感したことは、日本の学校教育では中国の詰め込み教育とは異なって、学生の実践する能力を一番重視するということです。また、日本語学校や大学で、みんなで考え、意見を交換するディスカッションのような形式で勉強する風景がよく見られます。楽しい雰囲気の中で日本語を覚えていくと同時に、問題発見力も少しずつ身に付けることは非常に大事だと思います。

京都留学のメリット

数多くの有名な観光スポットに恵まれている京都では落ち着いて、勉強に集中できる場所だと思います。幸運なことに、私は京都で活学書院の母体である活学社と出会って、インターンシップに参加し日本企業の経営者の方と交流しながら、日中のビジネスの勉強についてサポートを受けています。

後輩にメッセージ

留学生なので、当然日本人の学生より多くの努力が必要だと思います。皆さんの日本での留学生活は決して容易ではなく、勉強や就職にもきっと様々な不安や悩みを抱えるだろうと思います。しかし、明確な目標を掲げれば、途中でつまずくことがあっても、それを乗り越えられます。活学書院の先生は学生の普段の生活・大学入試および就職活動まで色々と熱心に指導してくださるので、ぜひ京都での留学生活を、様々な出会いと経験を胸に、自分を磨く貴重な機会として諦めずに頑張ってください。

蒋漢奎

京セラエルコ株式会社 中国事業担当

2006年3月卒 千葉大学 文学部 国際言語文化学科

先輩からのコメント

活学社との出会いは友人からの紹介メールに始まります。
当時私はある会社から内定を頂いていましたが、より希望に近い仕事を探すため活学社に登録しました。卒業直前に、活学社から紹介された会社で最終面接まで合格しましたが、待遇面で折り合わず、結局内定の出ていた会社に入社しました。その後も活学社から時々連絡があり、今の状況や今後の希望などを伝え、中国関係の求人の紹介を引き続きお願いした結果、ようやく希望通りの就職を果たすことができました。
活学社から仕事の紹介だけでなく、面接準備や面接を受ける際の注意点など、様々な助言をいただきました。 これは留学生が文化の異なる日本で就職活動をする上で、大変貴重なものでした。
最後に、就職活動中の留学生皆様が理想の仕事に就くことができますよう心よりお祈り申し上げます。

杜宏科

オムロン株式会社
ソーシアルシステムズ・ソリューション&サービス・ビジネスカンパニー
公共ソリューション事業部 開発部

2003年3月 東京学芸大学 教育学研究科修士修了

先輩からのコメント

私は転職者です。新卒の就職と比べると転職ははるかに大変です。日本では定年まで同じ会社に勤めるのが当たり前な上、私は外国人で、しかも未経験の職種を希望していたからです。
地方にいた私は都会の就職情報も入手しにくく、転職を決意したものの、良い情報は何一つ得られませんでした。諦めかけていた時、友達から活学社を紹介され、登録することにしました。
登録の翌月に、活学社から希望に合う求人が見つかったとの連絡がありました。正直なところこんなに早くチャンスが来るとは思いませんでした。応募を決めてから、活学社から色々なアドバイスをいただき、見事に内定を頂きました。登録からたった3ヶ月程で希望通りの仕事に再就職が決まりました。

于頴

船井電機株式会社 知的財産権部

2002年 京都大学  経済学研究科 修士修了

先輩からのコメント

私は1年前、友人の紹介で活学社に登録しました。その後活学社の紹介で転職し、現在船井電機株式会社の特許ライセンスの部署に勤務しています。この分野は、現在非常に重要視されている分野ですが、日々遣り甲斐を感じながら、充実した生活を送っています。
登録後の活学社での面談では、私の将来のビジョンや、職業・仕事に対する具体的な要望、過去の実務経験等、詳細に聞いていただき、私の能力や将来役立ちそうな潜在性を見極めた上で、転職に有利な点を客観的に分析し、様々なアドバイスをくださいました。
活学社の蔡社長は、ご自身が日本留学や日系企業での実務経験をお持ちの方で、留学生の求職・転職時の心境や、企業側が求める人材についてよく理解していると思います。
皆さんも活学社を通じて自己実現できる仕事に出会えるよう願っています。

趙佳明

株式会社松風 国際部貿易課

2006年3月 岡山大学 自然科学研究科 博士号取得

先輩からのコメント

活学社との出会いは2004年に友達の紹介によるもので、軽い気持ちで登録しました。
私は中国で大連医科大学を卒業しましたが、中国の歯科技工、材料領域ではまだ日本に遅れていたことから、日本で歯科技工育成方法を習得するため、岡山県の笠岡歯科技工専門学校に入り、日本の歯科技工士免許を取得しました。その後岡山大学大学院で四年間材料の勉強をしていました。
卒業を半年後に控え、今後の進路について迷っていた時、活学社を通じて松風という歯科材料の求人情報に出会い、自分の希望に合うと同時にこれまでに学んだことを活かせると思い、迷いなく面接を受け内定を頂いたところです。
現在、丁度見習い期間が終わったところですが、本番はこれからだという気持ちで前向きに頑張っていきたいと思っています。